たまろ・ぐ

ちまちまと更新中・・・
久しぶりの休み
0
    9月は3連休が2回もあったというのに、私もヨメさんも殺人的スケジュールの為休むことができませんでした。
    今回の連休は、なんとか一日時間を取ることができたので、急遽『金華山』へ行ってまいりました。
    ここへ行くのは3年ぶりですかね、当時息子は2年生だったので細かなところは忘れてしまった様子。
    あの時は鹿に「チョキ!」されて「鹿キライ!もう二度と行きたくない!!」なんて言ってたくせに、すっかり忘れて「鹿にエサやりたい♪」だってさ(笑)
    ※「チョキ!」とは、この島の鹿はエサを持っている人が弱そうだと判断すると立ち上がって前足でケリをするのだが、足の形がグーチョキパーのチョキの形をしているので、たまろが名付けた。

    この日は、一度観てみたいと思っていた「鹿の角切り」が開催されるというので、私も楽しみ。
    朝早く自宅を出発、かるく道に迷いながらも時間的には余裕を持って鮎川港に到着。
    ここから船で金華山へ。
    あ、金華山て『山』って書くけど、離島なんです(笑)

    船上では、ウミネコにエサをあげるのが楽しい♪
    しっかし鳥の眼ってすごいなぁ、ちっちゃいエサを確実に見つけるんだよねぇ。


    イベントの開始時刻になり、いよいよ角切りが始まりました。
    『十字投げ縄』っていう投げ縄を使って逃げ回る鹿を捕獲、ツノを切るのですが、なにをされるか解らない鹿のほうはもう必死で逃げ回る。
    タイミングを計って、捕獲係りの人がツノに縄をかけ、その後は数人で押さえこみ、ツノ切り係りの人がツノを切ります。

    一見残酷に見えますが、ツノは人間の爪のようなものなので、神経や血管が無い為、痛くないし出血もありません。
    捕らえた後は、不安を取り除く為に水を与えたり撫でてあげたり、怪我をしている場合には治療をしたりと、キチンと愛情を持って接していることが伝わってきました。

    迫力のある鹿捕りに、息子は興奮(笑)
    独りで駆け回り、挙句の果ては切った角を計量しているところまで取材に行く始末(^_^;)
    ご好意で角を持たせてもらったんだそうです、ありがとうございましたm(__)m
    ↓緑色の服が息子


    午前の部が終わったところで我々は昼食、その後「まだ時間があるね」ということで、私と息子は山頂まで登山することに。
    およそ1.5kmということだったので、往復でも30分ぐらいかななぁんて、ハイキングの乗りで軽く考えて出発。
    これが後で後悔することに…

    登り始めてすぐに「こりゃ、簡単じゃないぞ」ということに気づきました。
    全く整備されていない道は、コケを踏めば滑るし、草はぼうぼうだし、大きな岩がゴロゴロしてるし、全く普通に『登山』です。
    んでも、男の意地があるもんね(笑)
    なまった身体にムチ打って登りましたよ。
    途中すれ違う人々はちゃんと『登山』の格好してました。
    我々は普段着(^_^;)
    いやキツかった(>_<)
    でもね、ニホンザルに会えたんです!
    何度か来ていますが、この島のサルを見たのは初めて! 感激〜
    およそ一時間かけて頂上へ
    苦労した甲斐があり、三陸海岸が一望できるすばらしい景色を味わうことができました♪


    夕刻、島から戻り、またまた道に迷いながら帰宅。
    疲れたけどなかなか面白かったです♪


    その夜はCAULの改造…なにやってるんだかね(笑)
    | たまろ | 家族 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    十五夜
    0
      きょうは中秋の名月。
      今夜は雲が無く、満月がとてもきれいに見えました。
      おだんごも、ススキも用意できませんでしたが、秋の涼しい風を感じながら、息子と望遠鏡を覗きましたよ(^_^)v


      手持ちでもなんとか撮れるものですね〜
      | たまろ | 家族 | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      こちらも工作
      0
        小学校の夏休みが終わって、もうじき1ヶ月になろうというのに、いまだに夏の工作をやってる息子君
        学校とは別に参加しているクラブの自主制作なんですが、今年で3年目、毎年巻き込まれて苦労してます(T_T)
        今年は6月に製作するものを決め、調査と設計に入ったのですが、誰に似たのか非常に気分屋でスロースタートな性格が災いしまして、3カ月を過ぎた現在に至っても完成してないというありさま(^_^;)
        確かに簡単な工作ではないのですが、だったらそんなに難しいテーマにしなけりゃ良いのにね(笑)

         
        今年は、同じ形のパーツをたくさん作る必要があり、手挽きノコギリやピンバイスでは無理と判断、卓上ボール盤やテーブル鋸等を購入しました。
        私がしてやれるのはここまで。
        あとは本人が頑張るしかありません。
        まあ、怪我をされると困るので、非常に危険な作業は一緒にやりますけど。
        子供の作業を手伝うとき、どこまで手を貸せば良いか悩みます。
        アドバイスにしても、最初から答えを教えれば手っ取り早いしコチラも楽なのですが、それでは本人のアイデアでは無くなっちゃうわけで。
        作業にしても同様。

        おぼつかない手つきでモタモタと作業をしているのを見てると、もうイライラがMax値。
        手を出すのをグッとこらえて、代わりに口を出すんですが(笑)

        で、現在はこんな状態。
        接着剤つけすぎですなぁ

        あと一息だ、がんばれ〜
        (コレが終われば私も楽になる)
        | たまろ | 家族 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        そろそろ夏も終わり・・・かな
        0
          立秋も過ぎて暦の上では秋だというのに、暑い日が続いています。
          でも、夜になると秋の虫の声が聞こえ始めています。
          我家のカブト虫やクワガタ虫の中にも短い命を終えるものたちが出始め、夏が終わろうとしていることを感じます。

          こちらの小学校は、明日(8/24)から学校です。
          二期制なので「新学期」とは言わないのね。
          夏休みの初めに、きっちりとスケジュールを組んで、休みの前半には余裕で終わるはずだった宿題は、なぜかというかいつものごとくというか先週まで残ってました(笑)
          中でも苦労していたのは読書感想文と自由研究。
          今年はマイコンを利用した「現代版お茶運び人形」を製作。

          ↑ちょっと怖い

          夏休み開始直後に製作開始して先週完成。ずいぶん時間かかりましたねぇ。
          ごくろうさんでした。
          | たまろ | 家族 | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          アクアマリンふくしま
          0
            息子が「宿題の日記に何も書けない!」というので、それならばと14日、福島県の水族館に行ってまいりました。
            朝5時に出発して9時過ぎに到着。
            混雑は予想してましたが、想像以上の大混雑でした。
            これまで2回、この水族館に来ているのですが、毎回来場者数が増えてます。
            人気上昇中なんですね〜

            今回のお目当ては『蛇の目ビーチ』

            人工的に造られた浜辺に、魚、貝、ヒトデ、ナマコ、ヤドカリ等々、多数の生物が放されていて、自由に捕まえたり触ったりすることができます(持ち帰りは不可)
            本物の海でも、これらの生物を観察することは出来るのですが、ま、連れて行く親としてはこちら(アクアマリン)のほうが楽チンなので(笑)

            私はここの巨大水槽『潮目の海』がお気に入りです♪
            魚たちが泳いでいる姿を見ていると、何時間でも飽きません。

            この水槽、サメやエイ、マグロ、カツオ等の獰猛な魚と、その被食者となるイワシ類が一緒に泳いでいますが、イワシが食べられる瞬間は見たことが無いです。
            水族館の人は「食べられちゃうんですよ」って言ってたけど。
            いちど見てみたいなぁ

            この水族館、展示以外にも色々な催しをやってます。
            オススメは『バックヤードツアー』です。
            普段は見ることが出来ない水族館の裏側を、職員の人に案内してもらうという催しで、とても勉強になります。

            しっかし、ホントにすごい混雑でした。 つかれた〜
            | たまろ | 家族 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            梅雨の晴れ間に
            0
              秋保大滝へ行ってきました

              写真ヘタだなぁ、スケール感が無いですね(^_^;)
              滝の水煙で涼んだ後、ニッカ仙台工場へ立ち寄ったのですが、運転手&未成年に適した飲み物が少なくなってました(T_T)
              仕方が無いので敷地内の自販機で飲み物を購入(わざわざ工場まで来た意味無いっすね)
              帰りは午後4時近かったのですが、国道48号線の上り車線は山形からの戻り客で大渋滞でした。
              そういえばさくらんぼの季節だったのね。
              渋滞を避ける為、裏道へ。
              昔なら車なんてほとんど通らなかった道なのに、最近は車が増えました。
              カーナビの普及の影響なんでしょうかね。
              この道、1〜1.5車線ほどの幅しかなく、幅の広い車の場合はすれ違い用の退避スペースを利用しながらの走行になるのですが、でけぇBMWあたりでお構いなしに突っ込んで来るのはやめて欲しいです(しかもこういうドライバーに限って幅寄せヘタクソだったりする)
              譲り合いの精神が大事だよねぇ。
              世の中便利さだけが先行しちゃって、マナーや技術が追いついてないように感じる今日この頃…
              | たまろ | 家族 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              表彰式に行ってきました
              0
                息子が参加している『少年少女発明クラブ』の活動の一環で、『みやぎ発明くふう展』に出品する作品を今年の夏休みいっぱい(怪我をして)血と(暑くて)汗と(私に叱られて)涙を流しながら製作しました。
                その作品が、なにを間違えたか入賞しちゃいまして(^_^;)
                本日は、その表彰式に行ってまいりました。
                賞状っぽいものを貰うのは保育所の終了式以来ということで、かなり緊張ぎみ。
                事前にトイレを済ませようとしても『で、でない〜』なんて始末(笑)
                名前を呼ばれて、表彰状と楯を受け取るときには足が震えていたんだそうです(笑)
                クラブの活動、結構積極的にがんばっているので、神様がご褒美をくれたのかな。
                現代は欲すれば何でも手に入りますから、わざわざ作るなんて必要ないのですが、だからといってモノを創ることを忘れてはいけないと思います。
                今日のことが刺激になって、さらに『モノ創り』に関心を持ってくれれば良いと願ってます。
                | たまろ | 家族 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                27282930   
                << September 2020 >>
                + SELECTED ENTRIES
                + RECENT COMMENTS
                + CATEGORIES
                + ARCHIVES
                + MOBILE
                qrcode
                + LINKS
                + PROFILE