たまろ・ぐ

ちまちまと更新中・・・
ドリフトタイヤの作り方
0
    先日製作した6輪ドリバケライトですが、ゴムタイヤのため全くドリフトできずにいました。
    何かうまい方法が無いか考えていたところ、RCショップで『バッテリーチューブ』と言う商品を見つけたので使ってみることにしました。
    この商品、電子工作でおなじみの熱収縮チューブなのですが、バッテリーチューブは透明なので、タイヤのパターンを隠さずに済みます。

    作り方というほどでもないですが、こんな感じです

    ↓今回使ったのは47mm幅のバッテリーチューブ


    ↓タイヤの幅に合わせてカットする(収縮分を考慮して)


    ↓タイヤにかぶせ、ドライヤー等で加熱する(火傷に注意)


    ↓できあがり


    ↓6輪分つくりました。 サスペンションも着けたよん。


    で、走らせてみたところ、イイ感じにドリフトするようになりました。
    …が、少しするとパワーががくんと落ちてしまいます。
    電池を交換してもおなじ。
    どうやら6輪にしたために負荷が増加して、パワトラが熱ダレしてしまうようです。
    こちらの対策も必要なようですねぇ(^_^;)

    動画は撮ってあるんですが、たいして面白くないから今回はアップしないことにしよっと。
    | たまろ | エアロアールシー | 23:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    またまた6輪
    0
      久しぶりのドリパケライトネタ


      先日、CR-01用のパーツを購入しに行ったときに、ちょっとカッコいいタイヤを見つけたので着けてみました。
      リアシャフトから、ギヤーでもう一個のホイールに動力を伝達しているだけのお手軽改造です。

      増設した2輪の車軸を固定すると、6輪を均等に接地させるのが難しいので、増設した分は上下にストロークするようにしました。
      左右のタイヤユニットはシャーシに固定されていないので、こんなこともできます(笑)


      こちらは、ロングホイールベースのバリエーション

      トレーラーヘッドなんか載せたら似合いそうです。

      上から見ると、こんな感じ。
      ユニットの仕組みが解かるかな?


      しかし、今はゴムタイヤなのでグリップ走行しかできません(^_^;)
      タイヤ表面をどげんかせんといかんです
      | たまろ | エアロアールシー | 01:32 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      ちょっとだけ入れてみた
      0
        帰りにRCショップに寄って、850ベアリングを買ってきました。10個(笑)
        バラすのが面倒なフロントシャフトとリアシャフトは置いといて、とりあえずセンターシャフトとフロントハブにベアリングを入れてみました。

        フロントハブは簡単♪

        ただし、単純にプラベアリングをボールベアリングに交換しただけでは、樹脂パーツがあちこちに当たりまくりです(^_^;)
        ちゃんとやるならスペーサーやらシムやらで微調整しないといけませんね。

        センターシャフトは、プラベアリングとシャフトの接触部が黒く汚れているので、かなりの負荷がかかっている様子です。
        ここをボールベアリングにするのは効果がありそうな予感…
        まず、ピニオンを抜いてみました。

        シャフトに加工がしてありましたね〜
        反対側(スパーギヤー側)は何の加工もされていませんでしたので、こちら側からベアリングを入れようとしたわけですよ。
        ところがしかし、520ベアリングを入れようとしたところ、きつくて入りませんでした。
        で、シャフトの径を測ってみたら2.05ミリだって(^_^;)
        しょーがないので手持ちの2ミリのシャフトで代用


        組み立てて回してみましたが、なんも感じませんでした。不感症ですかね。
        走らせてもベアリングの効果らしきものは感じず(^_^;)
        ま『耐久性が上がった』なんて自己満足には効果があったのでよしとしますかね。
        | たまろ | エアロアールシー | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        ベアリングを入れるなら
        0
          4WDなドリパケLには、軸受けがたくさんあります。
          すべての軸受けはプラスチック製(POM)です。
          これらの軸受けをベアリングにするならどんなサイズになるのでしょう?

          まず、リアシャフトから。
          ここは520がぴったり。

          買い置きしておいた中古のベアリングが役に立ちそうです。

          しかし、ホイールがシャフトから簡単には抜けません(^_^;)
          多分抜け止め加工されているのでしょうね。
          簡単にはベアリングが入らないだろうな。

          フロントシャフトは850かな。バラしてないから推測だけど。

          フランジ付き2.5mm厚のものが良いかと思いますが、シャフトの分解、再組立が面倒ですな

          ハブベアリングもフランジ付き850で良さそう。

          ただし、単純にベアリングを入れただけではカップやホイールがナックルに当たりそうな予感…

          最後はセンターシャフト
          3本のシャフトの中で一番高速で回ります。
          ここだけでもベアリング化するとロスの低減には効果があるかもしれません。
          フランジ付き520かな。


          まあ、樹脂軸受けのままでも楽しくドリドリできちゃうのだから、あえてベアリング化することも無いかもしれませんね。
          バランスを崩してしまうとドリフトしにくくなっちゃう危険性もあるわけで…
          | たまろ | エアロアールシー | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          着せ替え
          0
            ドリパケLで着せ替え遊び(笑)

            ランエボ(リア・アタッチメント/ロングホイールベース)


            アルファード(リア・アタッチメント/ロングホイールベース)
            ステア時、前輪がボディに干渉


            セレナ(リア・アタッチメント/ロングホイールベース)
            前輪がボディに干渉


            マーチ(フロント・アタッチメント/ショートホイールベース)


            改造する時間が取れないので、ボディをいろいろ取り替えてみました。
            手持ちのボディはこんな感じ。
            マーチのセッティングはくるくる振り回せて面白い♪

            そうそう、ステアリングを切ったまま戻らなくなることがありました。
            どうもピニオンとラックのかみ合わせで引っかかることがあるような感じがするのですが…遊んでいるうちに解消しちゃったので原因は判らずです。
            | たまろ | エアロアールシー | 23:21 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            バンド
            0
              はい、学生時代にクラリネットやってました。
              が、そのバンドではありません。

              ドリパケライトの周波数を測ってみたらこんな結果
              マルチバンドレシーバーでの測定なので誤差があるかも。
               A : 27.050MHz
               B : 27.200MHz
               C : 27.260MHz

              ホビラジの周波数とはぶつかりませんね。
              ただ、ミニッツ(06番)と同時に走行しているときは、ドリパケライトの操作範囲が極端に狭くなる現象がみられましたので、混走は難しいかもしれません。

              なお、無操作時にも電波は出ています。
              オートパワーオフの機能があるようで、操作をしない状態が1分間続くと電波が停止します(スリープに移行だね)
              良く出来てますねぇ。

              こちらも両面実装基板


              あ、ムケてる…ショートせんのか?
              | たまろ | エアロアールシー | 01:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              ドリパケライト買ってみた
              0
                夕方、病院からの帰りにラジコンショップに立ち寄ったら入荷してました。
                研究用に一個だけ購入。 高いね〜


                車種は息子が選択
                帰宅後、私が食事の支度をしている間に息子が組み立ててしまいました。
                しかし、説明書をよく読まない彼は、タイヤにテーパーが付いていることに気付かず向きがバラバラ(笑)

                送信機にはこんなシールが貼ってありました。

                なんか本格的ですね。

                サイズはエアロアールシー・ミニッツとほぼ同じ。


                走らせてみましたが、ドリフトらしいことはできるものの、公式HPのような華麗なドリフトはできませんでした。ウデの問題ですね(^_^;)
                あ、前進からバック側へトリガを操作すると、ブレーキがかかります。
                そのまま1秒ほど待つとバック。
                このあたりはホビラジと似てるのかな。

                コントロールのしやすさは
                 ミニッツAWD+ドリフトタイヤ
                  ↓
                 ドリパケライト
                  ↓
                 改造AWDエアロ
                ってな感じです。
                やはりON/OFFのみの制御なので、微妙なコントロールは難しいです。
                ステアリングの反応はなかなか早い感じ。

                で、得意の…
                続きを読む >>
                | たまろ | エアロアールシー | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                エアロAWD走行テスト
                0
                  AWDエアロにボディを装着してテスト走行をしてみました。


                  ドリパケライトのデモムービーのようなドリフトには程遠いですが『なんとなくドリフトのような』てな走りはできたような、そうでないような(^_^;)
                  速度・タイヤのグリップ・ステアリングの切れ角などなど、様々な要素がうまくバランスしないと、華麗なドリフトは難しいようです(あ、一番は腕か…ということはオイラだめじゃん(;_;))

                  ドリパケライトがムービーのようなドリフトをポンポンと出来るとしたら、ノウハウがいっぱい詰まっているんでしょうなぁ…

                  私がエアロでドリフトの練習をしている隣で、息子が紙巻きタイヤのタムショットで『クルクル〜』(;一_一)やっぱフルプロポは偉大

                  ということで、ド下手な運転でヒジョ〜に恥ずかしいのですが、走行ムービーです
                  前半はリアタイヤにテフロンテープを巻きドリフトの練習。ギヤはHi。
                  後半はタイヤのテープを取り去り、ギヤをLoにして山登り。
                  電池・基板・モーターはノーマルです。


                  ドリパケライトに『勝ったかも』って思うのは、登坂能力(^_^;)
                  AWDでのローギヤーは、結構使えます(笑)
                  あちらはローギヤーにできないっしょ、多分。

                  エアロアールシーのAWD化は、これにてひとまず終了ですヽ(^。^)ノ
                  次はなにをやろうかな…
                  | たまろ | エアロアールシー | 01:11 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  エアロAWD
                  0
                    一気にメカ完成したったぞぉ〜
                    各ギヤーのバックラッシュ調整と、ステアリング部の製作、受信基板の取り付けまでやりましたよん(^^♪


                    ステアリング部

                    ステアモーターはクラッチを廃して、ピニオンとラックを直結してます。
                    モーターやトランジスタには酷な使い方ですね(^_^;)
                    リターンスプリングは、エアロアールシーのものを使ってますが少々テンションが不足してますねぇ…丁度良いのを探さなくちゃ。
                    あとは電池カバーを作成して、電源スイッチをつければ完成です。

                    この状態でフローリングを走らせてみましたが、ドリフトしましぇん。
                    やっぱりゴムタイヤじゃ無理かなぁ(笑)

                    ↓動いた記念アップ↓

                    | たまろ | エアロアールシー | 04:48 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                    ボディはこれ
                    0
                      今夜は弄る時間がないので、ボディを載せてみました。
                      スポーティーカーのボディはこれしか持ってなかったりして(^_^;)
                      しかも、左側のサイドシル紛失してるんだよねぇ…かっこわる


                      ってか、前後ホイール違うじゃん!!
                      気がつかなんだぁ〜

                      フロントのパーツが丁度ディスクブレーキのように見えますね。
                      シルバーに塗装してみようかな(回転しないけど)

                      ウラ側


                      単三電池2本にこだわってます(笑)
                      ドリパケライトは3本なんですね。
                      4WDの場合、フリクションロスやタイヤの駆動抵抗は2WDに比べて増えてしまうから、その分パワーアップが必要なんだろうな…
                      まあ、電気系はメカが完成してから考えますかね。
                      | たまろ | エアロアールシー | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE